Pages

2011/12/31

New Year's kiss

2011年もあと1日。。

年越しの瞬間、みなさんは何をして過ごしますか。

ある西洋文化では、” New Year's kiss ”なんていうオサレな伝統があるらしく、新年を迎えた瞬間に大切な人とキスをすると、その人との絆が次の1年も続きますよ…なんて迷信のような話もあるようです。
(経験上、迷信だと思うのですが。。)


そして今年も、嫁さんと(*-∀-)ゞ

それではみなさま、良いお年を!!

2011/12/23

手帳のはなし

6月に手帳を使い始めてもうすぐ半年が経ちます。


2011年もそろそろ終わるということで、過去の記録を見返してみました。

週を追って1ページずつ見ていくと、自身の物事に対する考え方の遷移なんかが見えてきて、興味深いです。

"自分"ってのは1日、1時間、その瞬間ごとに違う"自分"であって、この世の全ての存在は流動変化が仕様で、生まれてから死ぬまで、まるで"自分"が一つの存在として生きているように感じるのは、脳の中にある"記憶"がそれをひきずって、自分をずっと同じものだと錯覚している。

…などという諸行無常的な考え方も納得がいく気がしますね。



今年も残すところあと1ページ。。
今更ですが、悔いのない一年にしたいもんです(*-∀-)ゞ

2011/12/03

早起き日記【11月】

いよいよ暖房をつけないと朝が辛い時期ですね。

そんな言い訳で、見事に平均起床時刻が7時台を切っています。。
もこもこ靴下と発熱する腹巻でどこまでこの寒さに対抗できるかわかりませんが、12月は起床時刻を6時台に戻して、読書に勉強に、有意義な時間を過ごしていきたいもんです(*-∀-)

2011/11/26

ネズミ☓ダルマ

先日、ディズニーストアで一目惚れした商品。

”THE MOST FAMOUS MOUSE OF THE WORLD”と、日本の縁起物”ダルマ”が合体。

なんともシブイ雰囲気。。

このシリーズは「Vinylmation」というのだそうで、様々な種類があってディズニーストアでは交換会まで行われているそうです。





缶に入ってます。
目入れ用の黒ペンも入ってました。

相変わらず何かに使えそうな缶ですね。


で、目入れってナニ?


片方の目を入れて、もう片方は叶ったときに入れる。←ダルマ知識終了

ググッてみると色々な方法があるようです。



①ダルマと向き合い心を鎮める。

②片目を入れて「開眼」させる。
※願いを込めてダルマの左目(向かって右目)に目を入れます。

③ダルマが開眼され、命が吹き込まれます。


ふむふむなるほど、テキトーに資格試験の合格祈願を済ませて黒ペンで●を…




完成ー!!

…なんか目がうるうるして、今にも泣きそうな表情ww


これで、ダルマの目が光っているうちは勉強をサボれなくなりました。


果たしてダルマ効果はいかに…!?

休日の過ごし方

ここ最近の休日の過ごし方がよろしくないので、生活習慣を見直すことにしました。

理想を言えばキリがないのですが…

朝は6時に起床して、カーテンを開けて朝日を浴びて、録りためた好きな番組を見ながら朝食を食べて、カフェに行って勉強して、好きな音楽を聞いて、好きな本を読んで、美味しいご飯を食べて、たまには少し遠出して、遊んで疲れて0時前には寝る。


もっと有意義なことに、好きな事に時間を使って、大してお金も夢もあるわけじゃないけど少しずつでも成長を実感できる生活をしていきたいもんです。



…とかなんとかいって試行錯誤しているうちが、一番充実しているのかもしれませんね。。

2011/11/03

早起き日記【10月】

気がつけば10月はあっという間に終わってました。
楽しかったのは8~10日の大阪旅行くらいで、仕事はスランプ気味。。

年に1度の誕生日も休日出勤とか。。

この1ヶ月はトレーニングも満足にできなかったので、身体の調子も悪かったです。

そんなわけで、今日は久しぶりにジムでトレーニングをしてきました。
なんというか…眠っていた細胞が目覚めて行く感じがして、とにかく生き返った気がしましたww

11月も徐々に死亡フラグが立ちつつあるけど、程々に頑張りますかねー(*-∀-)ゞ

2011/10/22

早起き日記【9月】

9月17日に奇跡の4時台に起床!!
…あれ、その日ってなんかイベントあったっけ?

とにかく平均起床時刻は順調に6時台をキープしています。

朝も日の出も遅くなり、裸足でフローリングを歩くのが辛い季節になってきました。
気温が下がると気分も塞ぎがちになりますが、適度なトレーニングでそこら辺をカバーできれば良いかなと思っています。

とりあえず、今日は約2週間ぶりのトレーニングで体を生き返らせる!…予定。。仕事が終わればw

2011/10/01

執着

録画していたNHK「100分de名著」を観ました。
今回のテーマは、ブッダ「真理の言葉」から、数ある煩悩の中の一つ「執着」についてです。

往々にして私達は、日常生活の中でいろいろなことに執着をしているのだといいます。

自分勝手な世界を作ってはモノに執着し、そしてそれが思い通りにいかなくなって現実とのギャップで苦悩してしまうそうです。


例として、いくつかのエピソードが紹介されています。


<ケーマー王妃の話>
ケーマー王妃は美しい女性でした。
ある日、王妃はブッダに会いに行くことにしました。

美しさこそすべてだと考えていた王妃に対して、ブッダは王妃の目前で美しい少女の幻影を出しました。
王妃はそれを観て驚きます。私には到底及ばない美しさだと。

すると、少女の幻影は成長し、成人になり、中年になって、シワシワの老人になり…骨になってしまいました。

この一瞬の出来事で、人間の肉体は永遠ではない。美しさは衰えていくもの。執着しても確実に年老いて死ぬ。

いつまでも続かないものに強く執着してしまった王妃へ、ブッダは悟らせたのでした。

※他にも(´・∀・`)ヘーなエピソードがあったけれど割愛します。。


では、執着とどう向き合っていけば良いのか、執着にとらわれないためにはどうすれば良いのでしょうか。

以下の方法が考えられるようです。…()内は勝手な解釈です。。

①心を鍛える
心は衰えること無く、鍛えることが出来る。
(執着にとらわれない柔軟な意思を持ち、将来の道筋を決めていく意思を持つことが必要である)


②物事の原因と結果に目を向ける。
全てが原因と結果で動いている。
(世の中を正しく見て、よく考えて、正しく見ることが肝要である)


だいぶ抽象的ですが、これらの言葉から何かを感じることができる気がします。

今の自分が執着していることは何なのか。
秋の夜長、よく考えて見直すことで少し気持ちが楽になるのかもしれません。

2011/09/30

直感のはなし

TVを見ながらダラダラ過ごしていると、外で何やら人の声する。


…30分くらい経っても、外で誰かがガサガサとやっている。


流石に気になるのでカーテンを開けると、アパートの入口にポリスメンのバイクと車が。
そしてお隣さんのベランダを照らす鑑識さんの緑色のライトがピカーッ!!

何事かと思ってベランダ越しからポリスメンに聞いてみると、上の階の住人から、「ベランダに人影が見えた」との通報があった様子。

ポリスメン曰く、部屋には侵入されておらず、洗濯物が目当てだったようでした。




しばらくの間、嫁さんと「怖いね」「気をつけよう」なんて話していました。


すると突然、ハッとし記憶が蘇ると同時に血の気が引くような寒気を感じました。




帰宅直前の記憶。

自宅アパート前の公園。



いつもの癖で街灯の消えた真っ暗闇の公園に目を向けると、道路側のベンチにボンヤリと人影が。

輪郭もボンヤリとだけれど、座っている人影がこっちを見ている気がしました。

顔と顔とが合ったのは3秒くらい。。

アレ?って思って目を凝らしてみると、人影はやっぱりこっちを向いている気がした。

暗闇に肌色の輪郭がぼんやり見えた程度。
全体的に痩せている。太ってはいない。
男性。20代から40代くらいで、10代ではなさそう。
つば付きの茶色?っぽい野球帽をかぶっているように見えた。


直感的に、「気味が悪い」と思った。


公園から住んでいるアパートが丸見えだったので、アパートを入ってから2回、後ろを振り返った。

とにかく気味が悪かった。


帰宅してしばらくすると、外がガヤガヤし始めた。。




直感的に、「見た」と思った。
(念のため鑑識さんにも話しておいた)





…そしていま、まったく眠れる気がしないorz

--------------
9/30 20:30追記

昨晩、この件で市役所へ「夜になったら公園の街灯をつけてくれ」とダメもとでメールをしたら、早速対応をしてくれたらしく、真っ暗だった公園が全て見渡せるくらい明るく照らされていました!!

市役所GJ!!

2011/09/24

部品でつくるプレゼン術

録画しておいた「NHK仕事学のすすめ」を観ました。

「部品でつくるプレゼン術」と題して、弁護士で司法試験のカリスマ講師と呼ばれる伊藤真さんが登場。

氏曰く、法律の世界ではより説得力のある方が正解になるそうです。
自然科学のように、一つの正解があってそれを探求していくものとは異なる思考が求められます。


で、本題の"部品"の話。

IRACという4つの部品に分けることで、簡単に論理的なプレゼンができるといいます。

Issue 何が問題かを定義する
⇒例:自宅トレーニングをしているが効果が上がらない

Rule 仮設を述べる
⇒例:スポーツジムを利用した場合は~またはスポーツジムを利用しなかった場合は~

Application 具体的な事例をあげて検証する(得られる利益と失われる利益を比べる)
⇒例:たしかにコストはかかります。しかし長期的に見たらペイできまっせ。
(…上手い事例が思いつきませんでしたw)

※たしかにとしかしを使うところがポイント(説得の上では特に有効)
たしかに~ で相手を認める。自分の弱点を認める。
しかし~    で自分の主張を述べる。

Conclusion 事例に対する結論を出す
⇒例:よって、スポーツジムを利用することをオススメしまっせ。


ただの知識のひけらかしではお客さんは納得できません。
お客さんが求めているのは私達の知識の量ではありません。

いかに納得できるか。
そのためには論理だててモノを説明できる力が必要なわけですか。。

プレゼンの他にも、様々な場面で利用できそうなテクニックですね。

2011/09/06

一生太らない体のつくり方


"痩せるためには有酸素運動"という固定観念を吹き飛ばしてくれる一冊でした。
著者曰く、痩せるためには筋トレが必須なそうで。

『効率的に痩せる』

自由な時間が限られている人にとっては唆られる言葉ですね。


以下、読書メモです。

----------------

■痩せるためには代謝を高める!!
1.太らない体をつくる=代謝を高める

2.筋肉が減ることで、代謝が減る。結果として脂肪が増える。

3.筋トレで代謝の良い体をつくってから有酸素運動を実施する。

これが運動生理学的に非常に効果的!!

…代謝を高めることで、エネルギー消費量をあげるわけね((φ(・д・。)ホォホォ


■有酸素運動じゃダメなの?

有酸素運動は、たしかに脂肪を消費する。

しかし、有酸素そのもののエネルギー消費は、それほど多いわけではない。
一方、筋トレは運動中は全く脂肪を消費しないけれど、エネルギーの最大消費者である筋肉を増やす。

<有酸素運動の仕方> 1分間の最大脈拍数が120を超えない程度の運動が良い。
(ハァハァと肩で息をしない程度)

…120を超えない程度って、けっこう緩いな((φ(・д・。)フムフム


■じゃあ効率的に痩せるには何をどうすれば良いの?

運動の順番に気をつける。

①筋トレ(無酸素運動)
②ランニングなど(有酸素運動)

筋トレで代謝の高い状態(脂肪が使われやすい状態)をつくってからランニングなどの有酸素運動をすると効果的。

…準備体操⇒筋トレ⇒ランニング⇒整理体操⇒ストレッチの流れか((φ(・д・。)ナルホド


■ところで、筋肉ってどうやってつけるの?
どのくらいの負荷を与えてやれば良いのか。

速筋を鍛えるのにもっとも効果がある負荷は"80%1RM"
RM=Repetition Maximum
1RM=「1回しか持ちあげられない重さ」

10kgを1回しか持ちあげられない人なら、8kgが"80%1RM"に相当する。
上記の1RMの負荷を8回。これを1セットとして3セット行うことが、筋肉を増やすためには必要。

運動の頻度としては超回復の期間を考えると週に2~3回。(もちろん個人差アリ)

…週に2~3回って、会社から帰宅して夕飯食べたらもうお風呂入って寝る時間でっせ((φ(;д;。)ウソーン


■で、効果あるの?
とりあえず、自分の体で検証してみます!!
出勤前に簡単な筋トレする習慣をつける。。((φ(・д・。)ツヅクカナー

2011/09/02

早起き日記【8月】

 平均起床時刻は6:39。少し目標起床時刻をオーバーしたけれど、概ね目標はクリアした感じでした。
10分、15分の短い時間ですが、机に向かう時間、本を読む時間が少しずつ増えてきて、朝勉の週間が復活してきた気がします。

そして気がつけばもう9月。。
読書の秋・勉強の秋ですねってことで、今月も充実した朝活にするぞー!!

2011/08/28

夏の終わり

8月最後の日曜日。

日が落ちるのが早くなって、夕方17時を過ぎると暑さも和らいでランニングには丁度良い季節になってきました。

1週間ぶりの夕方ランニング。成田街道沿いをメインに約6kmを1km8.5分ペースでのんびり走ることに…

そんなランニングから帰ってきて、何気なく手帳を見返していると驚愕の事実が。。

どうやら過去の自分は、10月までに体脂肪率を15%まで落とす目標を立てていたようで、8月の終わりには20%、9月の終わりには18%まで体脂肪を落とす計画を立てていた様子。

8/28の体脂肪率は22%台。。

このペースだと、週3くらいで運動しないと間に合わないんじゃorz

なんとか良い方法は無いもんですかね~。


とりあえず、世界陸上を見ながら世界中の引き締まったカラダを観てイメトレしますか。

2011/08/05

Evernoteで着想を得る

朝の通勤電車。今日は地方出張だったので2時間くらいかけて目的地へ向かいました。

品川あたりで運良く座ることができたので、Android版のEvernoteでプレゼンのアイディアや、週末のスケジューリングをすることに。

仕事前で頭の中がクリアな状態だったせいもあってか、なかなか良い着想を得ることができました。 


昔から「馬上 枕上 厠上」はアイディアが浮かびやすいのだそうです。

電車での移動中にアウトプット作業が捗ったり、寝る前に明日のことを考えて閃いたり、
トイレで本や雑誌を読んで何かヒントを得たり。

心が静かな状態だからでしょうか。。

仕組みはよくわからないけれど、3つの時間を意識して見ようと思います。

2011/08/01

プレゼン再び


8月にプレゼンの仕事が入りました~!!
"入りました"といってもお客さんが集まらないことには開催されないのですが。。

前回と同じ出来合いの資料を使用する方法で、内容を組み立てていきます。

そして今回は作業の"スピード"も意識して資料作成をしてみようと思います。

とりあえずは中旬に実施されるリハーサルまでに資料を作成して、あとは練習あるのみッ!!


ホント、この仕事だけは楽しくてしょうがないです。

2011/07/31

早起き日記【7月】

相変わらず土日の起床時間は遅いですね。。

平日は概ね6時半くらいには起きていたので、こっちは継続。

水を飲んで→体重を測って→無線ルータの電源を入れて→パソコンの電源ON→までは日課になっているのですが、その後の勉強がなかなか定着してません!!

8~9月は、既に仕事が忙しくなるフラグが立っているので、今の段階で時間を上手く活用して勉強したいもんです。

2011/07/18

トレーニングノート

昨日は双子の弟が家に遊びにきました。
弟は都内でスポーツインストラクターをしている一卵性の双子です。

トレーニングについて「種目がマンネリ化している」こと、「お腹回りをどうにかしたい」ことを中心に2時間強近く、相談に乗ってもらいました。

内容も然る事ながら、言葉を選びながら熱心に説明する弟の様子から、普段の仕事っぷりが垣間見え、兄弟として安心することができました。

ここ数年、お互いが異なる環境下で成長をしてきたけれど、同じDNAの持ち主なだけに物事の考え方や着眼点などの根っことなる部分は時を経ても同じなんだろうか…と、思いを馳せながら充実した時間をお気に入りの手帳に記します。

もちろん、教わったことは今日から実践!!

2011/07/10

早起き日記【6月】


週末以外はほぼ目標通りの起床時間でした。
全体を通して順調に早起きできていたけれど、それとは裏腹に中旬から下旬は仕事で行き詰っていて、朝早起きしても勉強どころじゃなかったような記憶が。。


気持ちを切り替えて、7月になって夏本番ッ!!
朝5時から6時の気温も高くなってきて、早起きしやすい気候になってきました。

早起きも週間になりつつあるので、あとは机に向かうかどうかですね。
(…手帳に勉強した項目を書いてみれば、習慣化するかな。。)

2011/07/03

英語のやる気スイッチ

日本語は小さいときから慣れ親しんできた言語で、今までの思い出はもちろん全部日本語。

その"曖昧"で"情緒的"で雰囲気も好きだけれど、最近は英語の"理性的"で"刺激的"な表現にハマってます。

趣味は洋楽と海外ドラマ。仕事でも英語のドキュメントを目にします。

もっと理解したい、楽しみたい、勉強したい。。

…で、TOEICの受験を思い立ったのが今年の1月。



英語を勉強したところで給料がぐぃ-----んと上がるわけではないけれど、英語を勉強して理解することで趣味と仕事の幅が広がって、楽しめれば良いかなというレベルで取り組みたいです。



また、「言語がひとつの文化ならば、異なる文化を知ることで、新しい価値観を知ることができる」なんだそうで。

新しい価値観を手に入れることで、これまた成長を実感できればしめたもんです。




…よし、そろそろスイッチ入ったかな。。

今日も勉強しますか~

2011/06/29

18ヶ月ダイアリー(2)

ついに18ヶ月ダイアリーが始動しました!

とにかく自由に楽しく使えればということで、適当に決めた2つのルールだけを引っさげて、あとは自由に書くことにしています。

以下、2つのルール。

・月毎のスケジュールは、できるだけ"固定された予定"を入れる。
・週毎のスケジュールは"その日に気になった情報"をランダムに記入する。
 

これから、18ヶ月どんな出来事が待っているのか、どんな手帳になっていくのか…

そして、数年後に見返した時に"18ヶ月の記録"から何を感じるのか。

今から楽しみです。

2011/06/05

早起き日記【5月】















GWは気候が良かったせいか5時近くに起床することができました。
5時に起きて、朝食をとったりブログを書いたり勉強をしたりで4時間過ごしても…まだ9時ッ!

なんだか1日に使える時間が多くなった感じがして、精神的にもプラスに働いた気がします。

最近、仕事を通して勉強したい分野のイメージが固まりつつあるので、6月も引き続き、朝の時間を大切にしていきたいもんです。

行徳マウンテン

数日前の仕事での話。

この日の案件では、拠点間の製品の運搬があったので、いつもお世話になっている運送会社さんの車に同乗することになりました。

担当は、30代後半にして既に(長男の)お孫さんがいて、若い頃は悪さをしていたという軽いリーゼントスタイルのドライバーさん。
家にパソコンは無く、(長女の)小学生の娘さんがipodへの曲のダウンロードに困っているのだそうです。


「自衛隊にいたの?そうそう、俺の師匠(その筋の方)が雲隠れに自衛隊に入隊して…」

「昔の幕張にはナンパ橋なんてのがあってさ…」

「会社にもよるけど、個人でトラック買った方が稼げるんだよ…」

「ここは通称"行徳マウンテン"っていう廃棄処理でできた山なんだけどさ…」

…といった感じで、道中の車内では、運送業界の話から廃棄物処理の裏話や自衛隊の話、子供の話に華が咲きました。


自分の貧弱な対人関係から思うに、こうゆうタイプの人は会話をしていて実に気持ちが良いのです。

竹を割ったような性格で人柄も良く、物事に対して感情をストレートに表現されます。

ここ3年くらい肩までどっぷりIT業界に浸かっていた自分にとって、懐かしい感覚と新しい刺激を与えてくれた良い出会いでした。


それにしても"行徳マウンテン"て…

話がリアル過ぎてここでは説明できませんが、今後、車窓から見える景色が変わってみえそうです。。

2011/05/28

18ヶ月ダイアリー

早速、ビニールを丁寧に破いて手に取りました。

質感はハードカバーよりも"しっとり"していて、手に吸いつくような感触。

色具合と光沢はハードカバーと変わらずです。

1ページ目はモレスキンが迷子になった時のメッセージを書き込めるようになっています。

In case of loss, please return to:xxxx
As a reward:$xxxx

※xxxxに好きなメッセージを書き込める






次に行くとPaersonal Dataを書き込めるページ。

思いつく限りの"個人情報"に関するステータスが並んでいます。。







 メインページは見開きで1ページに1ヶ月。
2ヶ月分のスケジュールが書き込めるようになっています。

2011年7月からたっぷり18ヶ月分です。

枠は小さめなので、文字よりはアイコンやシールを貼って工夫する必要がありそうです。



左側が日ごとのスケジュール。

右側には罫線がひかれています。

これまたたっぷりメモ書きができます。




裏表紙にはいつものポケット。

ちょっとしたメモ書きなら5~6枚は入ります。

付箋紙を入れておいても良さそうです。


デフォルトではスケジュール用のシールが3セット入っていました。



写真は、左手に60%くらいの力を込めて曲げたときの様子です。

…思っていたより曲がりませんでした。
この結果が堅牢性を証明するものであれば良いのですが。。

 これから使っていって、どういう風に質感が変わるのかが楽しみです。

ちなみに厚さは1.8cmでした。
去年の12ヶ月手帳とほぼ同じ厚さ…。 Σd(゚∀゚d)イカス!

過去メモとモレスキン


 前回に続き、過去メモを読み返してみました。

そんな中で"これは!"という感情に至ったメモを、☆のモレスキンに書いてみることに。

 "これは!"という基準は、そのメモに対して思い入れがあるかないかで決めています。

メモった時の出来事、当時の感情を思い出すことができるメモを選んで書くことにしています。







五感によって過去の懐かしい記憶が甦るように、過去のメモ書きを再びしたためることで"あの日あの時あの感情"を思い出すことができます。


ちなみに、この写真のメモは先日の出来事があった上司から受けた研修のメモです。。


「色々な見方で物事を見なさい」…と。

「感情をコントロールすることでストレスは軽減することはできまっせ」…と。

怒られて凹んでいる冴えない部下に、3年前の上司が静かに語りかけてくれているようです。

2011/05/27

アンケートの効果

先日、お客さん10数人を前にしたプレゼンが無事終わりました。


仲間内から「声の感じが良いね」とのホメ言葉をいただいて、ここにきてやっと5月病もふっとんだ気がします。

プレゼン終了後、お客さんが机上に残してくれたアンケートを見てみると、評価もそこそこ。

例のアンケート用紙も、5択から4択のフォーマットにしてもらうことができました。

中途半端な「普通」の選択肢がなくなって、お客さんが「満足」できたのか「不満」だったのかが判断できる仕様になりました。

お客さんのフィードバックを正確に捉えることができたので、今後の提案活動の参考になりそうです。

2011/05/24

朝から上司に怒鳴られた

「なんで作業が終わったらすぐに片付けないんだ!」

だったと思う。。

たしかに上司のいってることは正しかった。

バカな人ではないから、何か理由があって声を荒げたんだと思う。

周りにも何人か人がいたから、良い意味で見せしめにしたかったんだろうか。
それとも、GWもとっくに明けて、すでに月末だというのに5月病な自分へ喝を入れたかったのか。


不味いことに、今回指摘されたことについて普段から「周りの人よりも気を働かせている」というちっぽけな自負があっただけに、怒鳴られた瞬間から既に納得がいかなかった。


収まる様子が無かったので「申し訳ありません」と口を動かしたけど、心のなかでは「言い分くらい聞けよ」だった。
直感的にも「こりゃー怒鳴るレベルの話じゃない」と思ったし。

理由はどうあれ一方的に感情をぶつけられた方は、何とも言えない憂鬱な気分を味わうことになる。

指摘された「言葉」は、怒鳴られたというショックで心に響かないし、記憶にも残らない。

残るのは怒鳴られたという事実とストレスだけ。

…。

そんなわけで、久しぶりにストレスを感じた1日でした。

これは良くないと思って、今日の出来事を嫁さんに話してみると

「よくあること」

「大丈夫」

最後には「いつでも味方だ」と心強い言葉までかけてもらいました(笑)

鬱屈していた気分も少し晴れたような気がします。


持つべきものはパートナーですね。ってオチで。。

2011/05/23

メモと日付とモレスキン

過去のメモを見返してみると、けっこう良いことが書いてあったりします。

そんな過去メモちゃん達を、白紙だった無地の☆モレに書きなおしてみました。

まずは「ITエンジニアのための勉強の法則」より
"関連する知識が多いほど記憶できるようになる"というメモ。

この本は、勉強に対する考え方が変わるきっかけになった思い出の本です。

…で、10分くらいで完成! 色も塗って見やすくなりました。

ただのメモ書きだったころの殴り書き感も味があるけれど、☆モレに書きなおされたメモもカラフルで見ていて楽しいです。

また、メモの原義には日付が付いていたので、そのまま記載してみました。
当時の出来事や感情が記憶となってこのメモとつながって、さらにそれらがこのメモに書いてある知識と結びついて、長期記憶として認識されている感じがします。

無地の☆モレのテーマが決まりました。

2011/05/14

星のモレスキン

「大切なモノは目に見えない」

で、お馴染みの「星の王子さま」のモレスキン限定版ノートブック。

丸善津田沼店で購入しました。
 ※写真のカラー部分は帯です。
 




帯を外すとこんな感じ。
シンプルで良い感じです。

ノートブックは一冊の本のように装丁されていて 堅牢な作り。
中の紙は少し黄色がかっていて、ちょっと厚め。触った感触もしっかりしていて、長期間の保存にも耐えうる中性紙。

ノートが丈夫なことをいいことに、お風呂場に置いてメモ帳として使っている強者もいるとか。。


巻末には小冊子が入るようなポケットが付いています。

写真くらいの小冊子なら2~3冊は余裕で入りそう。
※とりあえず意味もなく付箋紙を入れてみました。。
ポケットはいろいろ使い道がありそうですね。






で、勢いで買ったはいいけど一体何を書けばいいのやら。。

ググッてみると、使い方は人それぞれで、自由な様子。

使い方を想像する。
目的と手段が逆なような気がするけど、そんなことを考えるのも楽しい時間に感じます。

2011/05/11

【鎌倉】子授かり祈願編

11:30頃

鎌倉駅に着きました。

早速お目当ての湯葉丼を食すために鎌倉小町へ。

鎌倉駅東口から徒歩5分。
雰囲気の良いモダンな外観のお店です。



湯葉丼と一緒にでてきたお吸い物の名脇役ぶりにびっくり。
優しい口当たりであっさり。
店内にいたお婆さんも、「あら、これ美味しい」を連呼していました。

近くで見てみると以外にガッシリした作りで重厚な雰囲気。
どちらかと言えば、乗るより引いてみたい派。
1日車夫とかやってみたいです。

今回は人力車は利用せずに、江ノ電に乗って長谷寺へ移動。






12:30頃

長谷寺に到着しました。
今回のメインテーマである「子授かり祈願」。

最近は、"子どもが生まれる"という環境の変化に、戸惑い、うつ症状になる旦那さんが多いとのこと。

嫁さんはお腹に10ヶ月の間、子供を宿して、子供の成長とともに段階的に心の準備ができるけれど、旦那さんにはそれが難しい。
(嫁さんのお腹を触ったりして早くから子どもとコミュニケーションを取ることで、"授かる⇒生まれる"の急激な環境の変化によるストレスも緩和されるようです)

…というわけで、旦那さん(自分)のメンタル面の準備を整えるのがもう一つの目的。

嫁さんは気づいていないだろうけど。。

山頂に到着。観音堂にて長谷観音へご挨拶。

絵馬に二人で願い事を書きました。

14:00頃

再び鎌倉駅。
駅から徒歩3分のスタバ鎌倉御成町店へ。

縁側でまったり。


16:00頃

建長寺~鶴ヶ丘八幡宮を経て、鎌倉小町通りのミカドコーヒーで休憩。

歩いて行ったから足がパンパン。。

嫁さんは抹茶ケーキセット。
モカソフトんまーい!!



 17:00頃

鎌倉駅から徒歩6分。

最後の目的地、くず餅&蕎麦を食すために蕎麦屋"段葛こ寿々"を探して小町通りをうろうろ。。

そして、まさかの定休日オチ。

一番の楽しみは最後にとっておいたのに。。



18:30頃

鎌倉駅。てきとーに入ったお蕎麦屋さん。

天ぷらと蕎麦、で締めに蕎麦湯。
店は違えど蕎麦食って満足!
嫁さんも喜んでくれた。

20:30頃

自宅着。

歩き疲れてぐったり。。


良い旅でした☆

2011/05/07

子宝祈願の話

先日に続き、日帰り旅行の話。

昨日は神社の話になった。
どうやら、鎌倉にも子宝祈願をプッシュしている神社があるらしい。。

その名は「長谷寺」

嫁さん曰く、ベビ待ちさん達のブログでも、よく話題になっているとのこと。


詳しくはわからないけれど、最近は「検査薬」にも良い兆候が出ている様子。
「これはもしかすると」という密かな期待を胸に、今日も亜鉛を飲み込むのであった。

2011/05/05

胃薬必須の旅

鎌倉への日帰り旅行を計画中。

まずは"スタバ鎌倉御成町店"には絶対に行く!!
コンセプトストアで二人して贅沢な時間を味わうのだ!!


あとは下記の3店も食す!!

・ミカドコーヒー鎌倉店「モカソフト」
・鎌倉小町 鎌倉本店「湯葉丼」
・段葛 こ寿々「わらび餅」

…とは言ったものの、最近めっきり胃腸が弱くなったので腹八分目を意識しなくては。。
(念の為に水なしで飲める胃薬も持って行こう)

もう昨日からガイドブックを5~6回は読んでいるけど、どのお店も雰囲気があって美味しそう。
満喫してきます。

2011/05/03

人に教えて学びを深める

ビギナー(嫁さん)相手にプレゼンの練習をしたことで、改めて実感しました。

知識を詰め込んだつもりが、嫁さんにスムーズに説明ができなかったり、適切な例を示せなかったりで、自分がいかに理解していないのかが明らかになります。
また、嫁さんが理解できないとき、どういった誤解をしているのか、どういう例えで説明すれば理解を得ることができるのか、真剣に考え始めます。
そのことが、インプットした知識を別の角度で見ることにつながって、改めて自分の中で整理され、知識が深まっていきました。

学びも深まり、2人の絆も深まって一石二鳥!!

5月のプレゼンもこれでいこう。。

2011/05/02

仕事の報酬は仕事

5月、6月も仕事で新しい経験ができそうな予感。
現在のポジションをどうやって活用するべきか。
「会社に使われている」ではなく、「成長のために会社を使う」姿勢を大切にしていきたいもんです。

2011/05/01

早起き日記【4月】

今月こそは、朝勉。。

2011/04/30

アンケートの不思議

アンケートに関するメモ。


アンケートの結果に過度に反応する事はない。
それは、以下の個人差による影響があるから。

・価値観と判断基準
・ITに関するリテラシー
・製品に対する知識量
・企業、製品に対するイメージ
・プレゼンターへの印象
・今日の気分

十人十色とは言うものの、結局のところお客さんの「納得」を得ることができれば、「満足」がそのまま受注につながる。

そういえば、事前にお客さんの情報をもらうことができるから、ある程度ターゲットを絞った話し方もできるかもしれない。


これも次回に実践してみよう。。

2011/04/29

フツー

先般行われたセミナーのアンケート結果がでました。

恋人からの手紙の封を切るがごとく緊張しつつファイルを解凍。

…!!

あれ、、よくよく見ると今回のアンケートは5択。。
前回は4択だったのに、なぜに5択…。

5択にすると「普通」の項目ができてしまって、お客さんの満足度がわからない。
さらに言えば、良い意味で「普通」なのか、悪い意味で「普通」なのかも判断が付かない。

結果、「普通」という選択肢は無回答と同じ意味になる。
そうなるとアンケートをとる意味がない。

これは次回のセミナーまでに担当者へ伝えよう。

2011/04/28

引越しました。

Blogの引越しをしてみました。

引越し=既存データの移行のはずだったけど、seesaaからBloggerへの移行に必要な便利ツールがweb上から消えているというオチで、正確に言うと引越しはできず。。

これから色々といじってみます。