Pages

2011/06/29

18ヶ月ダイアリー(2)

ついに18ヶ月ダイアリーが始動しました!

とにかく自由に楽しく使えればということで、適当に決めた2つのルールだけを引っさげて、あとは自由に書くことにしています。

以下、2つのルール。

・月毎のスケジュールは、できるだけ"固定された予定"を入れる。
・週毎のスケジュールは"その日に気になった情報"をランダムに記入する。
 

これから、18ヶ月どんな出来事が待っているのか、どんな手帳になっていくのか…

そして、数年後に見返した時に"18ヶ月の記録"から何を感じるのか。

今から楽しみです。

2011/06/05

早起き日記【5月】















GWは気候が良かったせいか5時近くに起床することができました。
5時に起きて、朝食をとったりブログを書いたり勉強をしたりで4時間過ごしても…まだ9時ッ!

なんだか1日に使える時間が多くなった感じがして、精神的にもプラスに働いた気がします。

最近、仕事を通して勉強したい分野のイメージが固まりつつあるので、6月も引き続き、朝の時間を大切にしていきたいもんです。

行徳マウンテン

数日前の仕事での話。

この日の案件では、拠点間の製品の運搬があったので、いつもお世話になっている運送会社さんの車に同乗することになりました。

担当は、30代後半にして既に(長男の)お孫さんがいて、若い頃は悪さをしていたという軽いリーゼントスタイルのドライバーさん。
家にパソコンは無く、(長女の)小学生の娘さんがipodへの曲のダウンロードに困っているのだそうです。


「自衛隊にいたの?そうそう、俺の師匠(その筋の方)が雲隠れに自衛隊に入隊して…」

「昔の幕張にはナンパ橋なんてのがあってさ…」

「会社にもよるけど、個人でトラック買った方が稼げるんだよ…」

「ここは通称"行徳マウンテン"っていう廃棄処理でできた山なんだけどさ…」

…といった感じで、道中の車内では、運送業界の話から廃棄物処理の裏話や自衛隊の話、子供の話に華が咲きました。


自分の貧弱な対人関係から思うに、こうゆうタイプの人は会話をしていて実に気持ちが良いのです。

竹を割ったような性格で人柄も良く、物事に対して感情をストレートに表現されます。

ここ3年くらい肩までどっぷりIT業界に浸かっていた自分にとって、懐かしい感覚と新しい刺激を与えてくれた良い出会いでした。


それにしても"行徳マウンテン"て…

話がリアル過ぎてここでは説明できませんが、今後、車窓から見える景色が変わってみえそうです。。