Pages

2011/09/30

直感のはなし

TVを見ながらダラダラ過ごしていると、外で何やら人の声する。


…30分くらい経っても、外で誰かがガサガサとやっている。


流石に気になるのでカーテンを開けると、アパートの入口にポリスメンのバイクと車が。
そしてお隣さんのベランダを照らす鑑識さんの緑色のライトがピカーッ!!

何事かと思ってベランダ越しからポリスメンに聞いてみると、上の階の住人から、「ベランダに人影が見えた」との通報があった様子。

ポリスメン曰く、部屋には侵入されておらず、洗濯物が目当てだったようでした。




しばらくの間、嫁さんと「怖いね」「気をつけよう」なんて話していました。


すると突然、ハッとし記憶が蘇ると同時に血の気が引くような寒気を感じました。




帰宅直前の記憶。

自宅アパート前の公園。



いつもの癖で街灯の消えた真っ暗闇の公園に目を向けると、道路側のベンチにボンヤリと人影が。

輪郭もボンヤリとだけれど、座っている人影がこっちを見ている気がしました。

顔と顔とが合ったのは3秒くらい。。

アレ?って思って目を凝らしてみると、人影はやっぱりこっちを向いている気がした。

暗闇に肌色の輪郭がぼんやり見えた程度。
全体的に痩せている。太ってはいない。
男性。20代から40代くらいで、10代ではなさそう。
つば付きの茶色?っぽい野球帽をかぶっているように見えた。


直感的に、「気味が悪い」と思った。


公園から住んでいるアパートが丸見えだったので、アパートを入ってから2回、後ろを振り返った。

とにかく気味が悪かった。


帰宅してしばらくすると、外がガヤガヤし始めた。。




直感的に、「見た」と思った。
(念のため鑑識さんにも話しておいた)





…そしていま、まったく眠れる気がしないorz

--------------
9/30 20:30追記

昨晩、この件で市役所へ「夜になったら公園の街灯をつけてくれ」とダメもとでメールをしたら、早速対応をしてくれたらしく、真っ暗だった公園が全て見渡せるくらい明るく照らされていました!!

市役所GJ!!

2011/09/24

部品でつくるプレゼン術

録画しておいた「NHK仕事学のすすめ」を観ました。

「部品でつくるプレゼン術」と題して、弁護士で司法試験のカリスマ講師と呼ばれる伊藤真さんが登場。

氏曰く、法律の世界ではより説得力のある方が正解になるそうです。
自然科学のように、一つの正解があってそれを探求していくものとは異なる思考が求められます。


で、本題の"部品"の話。

IRACという4つの部品に分けることで、簡単に論理的なプレゼンができるといいます。

Issue 何が問題かを定義する
⇒例:自宅トレーニングをしているが効果が上がらない

Rule 仮設を述べる
⇒例:スポーツジムを利用した場合は~またはスポーツジムを利用しなかった場合は~

Application 具体的な事例をあげて検証する(得られる利益と失われる利益を比べる)
⇒例:たしかにコストはかかります。しかし長期的に見たらペイできまっせ。
(…上手い事例が思いつきませんでしたw)

※たしかにとしかしを使うところがポイント(説得の上では特に有効)
たしかに~ で相手を認める。自分の弱点を認める。
しかし~    で自分の主張を述べる。

Conclusion 事例に対する結論を出す
⇒例:よって、スポーツジムを利用することをオススメしまっせ。


ただの知識のひけらかしではお客さんは納得できません。
お客さんが求めているのは私達の知識の量ではありません。

いかに納得できるか。
そのためには論理だててモノを説明できる力が必要なわけですか。。

プレゼンの他にも、様々な場面で利用できそうなテクニックですね。

2011/09/06

一生太らない体のつくり方


"痩せるためには有酸素運動"という固定観念を吹き飛ばしてくれる一冊でした。
著者曰く、痩せるためには筋トレが必須なそうで。

『効率的に痩せる』

自由な時間が限られている人にとっては唆られる言葉ですね。


以下、読書メモです。

----------------

■痩せるためには代謝を高める!!
1.太らない体をつくる=代謝を高める

2.筋肉が減ることで、代謝が減る。結果として脂肪が増える。

3.筋トレで代謝の良い体をつくってから有酸素運動を実施する。

これが運動生理学的に非常に効果的!!

…代謝を高めることで、エネルギー消費量をあげるわけね((φ(・д・。)ホォホォ


■有酸素運動じゃダメなの?

有酸素運動は、たしかに脂肪を消費する。

しかし、有酸素そのもののエネルギー消費は、それほど多いわけではない。
一方、筋トレは運動中は全く脂肪を消費しないけれど、エネルギーの最大消費者である筋肉を増やす。

<有酸素運動の仕方> 1分間の最大脈拍数が120を超えない程度の運動が良い。
(ハァハァと肩で息をしない程度)

…120を超えない程度って、けっこう緩いな((φ(・д・。)フムフム


■じゃあ効率的に痩せるには何をどうすれば良いの?

運動の順番に気をつける。

①筋トレ(無酸素運動)
②ランニングなど(有酸素運動)

筋トレで代謝の高い状態(脂肪が使われやすい状態)をつくってからランニングなどの有酸素運動をすると効果的。

…準備体操⇒筋トレ⇒ランニング⇒整理体操⇒ストレッチの流れか((φ(・д・。)ナルホド


■ところで、筋肉ってどうやってつけるの?
どのくらいの負荷を与えてやれば良いのか。

速筋を鍛えるのにもっとも効果がある負荷は"80%1RM"
RM=Repetition Maximum
1RM=「1回しか持ちあげられない重さ」

10kgを1回しか持ちあげられない人なら、8kgが"80%1RM"に相当する。
上記の1RMの負荷を8回。これを1セットとして3セット行うことが、筋肉を増やすためには必要。

運動の頻度としては超回復の期間を考えると週に2~3回。(もちろん個人差アリ)

…週に2~3回って、会社から帰宅して夕飯食べたらもうお風呂入って寝る時間でっせ((φ(;д;。)ウソーン


■で、効果あるの?
とりあえず、自分の体で検証してみます!!
出勤前に簡単な筋トレする習慣をつける。。((φ(・д・。)ツヅクカナー

2011/09/02

早起き日記【8月】

 平均起床時刻は6:39。少し目標起床時刻をオーバーしたけれど、概ね目標はクリアした感じでした。
10分、15分の短い時間ですが、机に向かう時間、本を読む時間が少しずつ増えてきて、朝勉の週間が復活してきた気がします。

そして気がつけばもう9月。。
読書の秋・勉強の秋ですねってことで、今月も充実した朝活にするぞー!!