Pages

2011/10/22

早起き日記【9月】

9月17日に奇跡の4時台に起床!!
…あれ、その日ってなんかイベントあったっけ?

とにかく平均起床時刻は順調に6時台をキープしています。

朝も日の出も遅くなり、裸足でフローリングを歩くのが辛い季節になってきました。
気温が下がると気分も塞ぎがちになりますが、適度なトレーニングでそこら辺をカバーできれば良いかなと思っています。

とりあえず、今日は約2週間ぶりのトレーニングで体を生き返らせる!…予定。。仕事が終わればw

2011/10/01

執着

録画していたNHK「100分de名著」を観ました。
今回のテーマは、ブッダ「真理の言葉」から、数ある煩悩の中の一つ「執着」についてです。

往々にして私達は、日常生活の中でいろいろなことに執着をしているのだといいます。

自分勝手な世界を作ってはモノに執着し、そしてそれが思い通りにいかなくなって現実とのギャップで苦悩してしまうそうです。


例として、いくつかのエピソードが紹介されています。


<ケーマー王妃の話>
ケーマー王妃は美しい女性でした。
ある日、王妃はブッダに会いに行くことにしました。

美しさこそすべてだと考えていた王妃に対して、ブッダは王妃の目前で美しい少女の幻影を出しました。
王妃はそれを観て驚きます。私には到底及ばない美しさだと。

すると、少女の幻影は成長し、成人になり、中年になって、シワシワの老人になり…骨になってしまいました。

この一瞬の出来事で、人間の肉体は永遠ではない。美しさは衰えていくもの。執着しても確実に年老いて死ぬ。

いつまでも続かないものに強く執着してしまった王妃へ、ブッダは悟らせたのでした。

※他にも(´・∀・`)ヘーなエピソードがあったけれど割愛します。。


では、執着とどう向き合っていけば良いのか、執着にとらわれないためにはどうすれば良いのでしょうか。

以下の方法が考えられるようです。…()内は勝手な解釈です。。

①心を鍛える
心は衰えること無く、鍛えることが出来る。
(執着にとらわれない柔軟な意思を持ち、将来の道筋を決めていく意思を持つことが必要である)


②物事の原因と結果に目を向ける。
全てが原因と結果で動いている。
(世の中を正しく見て、よく考えて、正しく見ることが肝要である)


だいぶ抽象的ですが、これらの言葉から何かを感じることができる気がします。

今の自分が執着していることは何なのか。
秋の夜長、よく考えて見直すことで少し気持ちが楽になるのかもしれません。