Pages

2012/08/19

心証の悪いサービス

自転車専門店でクロスバイクの整備をお願いした。

初めての整備と、大手専門店だったから期待をしていたんだけど、少し期待はずれだった。。



クイック整備という名のサービスで、価格は2000円。

簡単に車体全体をチェックして、何かあったら整備後に伝えてくれるらしい。

事前にチェーン部分に懸念があることをスタッフに伝えて、他の用事を済ませることに。

スタッフの対応も丁寧で、ここまでの印象は最高だった。



しばらくして整備が完了したとの連絡が入る。

店に行って会計を済ませる。

はじめに担当してくれたスタッフは別客対応中だったらしく、他のスタッフが対応してくれた。

会計が済むなり、スタッフが「じゃこちらで完了ですね~。」と、自転車持ってお帰りください的な雰囲気だったので、「整備中に何か気になることはありましたか?」というと「特にないですね」とスタッフ。

「はじめに担当してくれた方に、チェーン部分の懸念を事前に伝えたんですけど、どうでしたか?」と聞くと、「あ、確認します」と焦った様子。


ここですでに不信感MAX(゚∀゚;)



その後はチェーン部分の懸念も解消されたことを伝えてくれので、整備自体に問題はなかったけれど、自転車の修理ってこんなもんなのかな。。


「車体に何か変更したところはありましたか?」と聞くと、「チェーン部分以外は特にない」とスタッフ。

あれ…タイヤの空気がちゃんと入ってますけど。。ブレーキの効きが整備前より良くなってますけど。。


細かい話なんだろうけど、どのパーツを点検して、どう変更したのかくらいは説明して欲しかったなぁ(*-∀-)

----------
・理想

 →◯◯と☓☓のパーツを確認しましたが、異常ありませんでした。
 →◯◯と☓☓のパーツを変更しました。チェーン部分の懸念は解消されてます。
  ☓☓を変更したんで、ブレーキの効きがよくなってます。
 →タイヤの空気も推奨値まで入れました。
 →作業内容の詳細はこちらの紙に記載してありますんで。

・現実

 →整備しました。チェーン以外に変更したところは特にありません。(口頭だけ)
----------

嘘でもいいからもうちょっと納得させてくれる言葉が欲しかったなぁ。。

2000円の作業費でそこまでしてられっかって考えもあるんだろうけど、客として不信感を感じたのはたしか。


自分も仕事でお客さんにサービスの内容を説明する機会があるけど、ちょっとした伝え方の違いで、相手の心証も変わるもんですね。


人の振りみて我が振り直せってことか。。

2012/08/06

早起き日記【7月】












暑い日があったり寒い日があったりな7月だっだけど、早起きは快調!!
再開したジムでのトレーニングも手伝って、体調も良かった気がします。

8月は既に真夏日が何日か続いてるから、朝も早くなりそう。
汗と喉の渇きで目を覚ます感じ。。

1年のうちで一番早起きな月かもしれない(*-∀-)

2012/08/05

初めての野外撮影



チャリに乗ってぷらぷらしてたら穴場を発見。








海の向こうのビル群は幕張。





















海風が汗をかいた肌にまとわりつく感じ。

夏だねぇ~(*´∀`)