Pages

2013/05/20

新江ノ島水族館(深海編)

江ノ島水族館の続きです。

深海の世界。

潜るほどにカップラーメンもミニサイズに。










海洋技術センターが実際に運用していた有人海洋調査船。

「しんかい2000」

白い塗装に残る幾多のキズが歴史を感じさせます。








前方にはマジックハンドの最終形態のようなメカメカしいアーム。

こいつでサンプルを採取したりしてたみたい。











他にも深海を感じることができる展示物があったけど、リアルすぎて怖いものも。

グロ耐性が弱い人は注意が必要かも。。


2013/04/19

新江ノ島水族館(海豚編)

地元駅から小田急線に乗ること約15分。

潮風の香りに海を感じながら、新江ノ島水族館に到着。

一眼レフを首に下げて、すっかりカメラ小僧気分に。







平日バンザイ!!

館内は、家族連れやデートな方達がちらほらいるものの、移動は快適。

テラス席はガラガラで貸切状態!!


数年ぶりのイルカショー。

遠足で遊びに来た小学生達がワクワクしながら水濡れ防止レインコートを身に付ける中、はじめての動体撮影を前に、カメラを握りしめながらソワソワしだす30歳。

カメラの設定を確認しながら、遠足に帯同しているプロカメラマンの装備をチラ見していると、程なくイルカショーが開演。











5頭の精鋭がスタンバイ。

よく見ると2頭だけ種類が違う。

…白いやつと黒いやつがおる!!

普通のイルカショーを想像していただけに、
テンションが少しだけ上がる。



白いやつ。

白の斑(まだら)が神秘的な印象。

雰囲気からして、勝手に性別はメスの設定。









白いやつのジャンプ。

ゆったりした演技でジャンプはちょっと低め。

白斑なのっぺりした顔で会場を癒す。

黒いやつ。

黒光りした力強い印象。

5頭の中でも群を抜いて巨体。














◯ヴァ量産機を意識した演技。

黒いやつはデキる子。








黒いやつのジャンプ。

黒光りした巨体から繰り出すジャンプは圧倒的。

その姿はイルカではなく、もはやサメ。。















 他のイルカたちと比べてもこの大きさ。

人間と比較しても3メートルはありそう。
黒いやつの背面ジャンプが炸裂。

この日いちばんの歓声と水しぶきが上がっていた。











普通サイズのイルカ達のジャンプ。

高さもあって素晴らしいシンクロ率。

トレーナさん達はきっと具現化系。













イルカが水面から飛び出すタイミング。

そもそもどこから飛び出してくるのか。

イルカショー撮影の難しさを体感した。

ショーをあとにすると、地下階段を発見。

深海の世界へ。

2013/04/17

早起き日記【3月】















ぎりぎりで6時台をキープ。

まだまだ朝は寒くて、布団から出るのが辛かったけど、コタツに入って黙々と読書。

一方で、下旬には桜が開花して春の陽気に。

4月はもう少し早起きができればと妄想してみたり。

やりたいこともたくさんあるし。

2013/03/23

桜色 #fef4f4

鮮やかな桜色。

「横浜緋桜」という新しい品種だそうで。

in 伊勢山公園









近所の公園に桜でも…

軽い気持ちで、標高50mの山頂にある公園へ。

しかし道中はかなりハード。

途中に分かれ道が。

息を切らしながら

疲れきった足が自然と女坂へ。。



山頂にある公園からは江ノ島が。

これは夕焼けも綺麗なんだろうなぁ。











枝まで優美にみえる不思議。











「日本人に生まれてよかった」

というお決まりのセリフを吐きつつ…










桜色を満喫しました。













よくみると、蕾もちらほら。











明日には花開きそうな勢いな蕾も。













すっかり春を満喫。

嫁さんも満足な一日でした。

2013/03/16

早起き日記【2月】















2月は仕事の都合で強制的に早起きせざるを得ない日が続きました。
ホント、前半の朝一に所沢集合はキツかったです。。

さて、あっという間に2月も終わり。

新しい職場の雰囲気にも溶け込みつつあって、新しい土地での生活も慣れてきました。

最近はなぜか、ずっと前からここで働いでいて、ずっと前からここで生活しているかのような
錯覚に陥ります。

よくわからないけれど、不思議な感覚です。。

----------------------

肝心の早起きは平均時間6:45とまずまずの結果でした。
内容も、読書とか読書とか読書とか。。

…とりあえず順調です。

2013/02/23

3月のデビュー戦は1Rで決める

「歯ぎしりしてるでしょ。だいぶ削れちゃってるね。…最悪の場合、折れちゃうよ。」

歯医者のおっさんから出たまさかの宣告。



たまに、朝起きて嫁さんから

「昨日もしてたよ(歯ぎしり)」

と、言われ続けて4年が経とうとしています。



聞けば、私が寝ている間に、嫁さんは私の口元を手でおさえては

「歯ぎしりしちゃダメでしょ♡」

…と言いながら、手で私のアゴを掴んで、顔を左右にグリグリグリーッ!!と揺らしているそうです。
(優しいですねwww)



そんなわけで

嫁さんにも迷惑をかけているし、何より歯が折れるのは勘弁なので

マウスピースを作ることに決めました。



次の通院で型をとって、3月下旬までには出来上がる予定。

マウスピースをしたまま寝るなんて、まるでボクサーにでもなったかのようです。



まずは初戦。

3月のデビュー戦を、ご期待ください。。

2013/02/18

早起き日記【1月】


早起き生活が安定しない。

朝早く起きても、なんとなくテレビを観ながら朝ごはんを食べる毎日。

何のための早起きなのか。

これではいかんので今日から朝の行動を改善することに。


…めんどくさいことは苦手なので、シンプルに。


 ・ 朝活でやりたいことを整理して赤い付箋紙に書く。

 ・ 書いた付箋紙をプライベート手帳に貼っておく。

 ・ ウィークリーページに赤字で勉強の進捗を記入する。


付箋紙に書くことは具体的に。何が目的かも明確に。

 1. CCNA
  知識の補完という名のインセンティブ目当て。

 2. 色彩検定
  もっと請求力のあるプレゼン資料を。

 3.読書
  知識に幅を。会話のネタに。


あとは、楽しみながらインプットとアウトプットの繰り返し。 


まずは1ヶ月、続ける習慣ができればこっちのもの。

2013/01/26

手帳の空白が気になる君へ






















2013年がスタートして、もうすぐ1ヶ月。

1月始まりの手帳がセール価格になったことに気を良くして、手帳をもう1冊増やして仕事用とプライベート用で使い分けてみることにしました。

仕事の打ち合わせの席で、プライベートなイベントや「THE人生の目標」的な書き込みがチラリと見えるのも小っ恥ずかしいと思って…


手帳好きな方たちから話を伺うと、「手帳の使い分け」にはいろいろな苦労があるようです。

私も、つい先日、壁にぶち当たりました。。


























それは、プライベート用手帳の"空白"が目立つことです。

空白なページを見ると、なんだか鬱々とするのです。

仕事用の手帳は、業務が忙しいことも手伝って、マンスリー&ウィークリーページの予定がどんどん埋まっていくのですが、プライベート用のそれには空白が目立ちます。

とくに目立つのは平日…

プライベートの平日なんて、朝起きて会社へ行くまでの時間と、会社から帰ってきて寝るまでの時間しかないし…。

まっ白な平日を眺めながら、途方に暮れていました。



























そんな私の前に立ちはだかる壁を壊すハンマーの如く、手帳好きな方たちから寄せられた数々の先人の知恵。

たくさんのアイディアをありがとうございます。

以下、勝手にリスト化して永久保存。


- 手帳の空白が気になる君へ -

  • 空白が気になるなら埋めればいい。好きなモノとか。気になるヒトとか。絵を書いたりして。
  • 何も書いていない。何か書こうかな。空白は何か考えるきっかけになる。
  • ただ書いているだけ。インクの無駄遣い。空白を埋める"作業"ほど虚しいものはない。
  • 手帳を買った目的は。手段の目的化に注意。
  • 大丈夫。そんなに気にしなくても。死にはしないから。


最後の言葉がすべてな気がしますが、これからも手帳ライフを楽しみたいと思います。

2013/01/14

お餅

今年も、おばあちゃんがお餅を作ってくれた。

小判型の豆が入ったお餅。

小学生の頃、学校で「七輪でお餅を焼く」イベントがあったときに、みんなが市販の切り餅を焼く中、私だけ手作り感たっぷりの豆餅をドヤ顔で焼いていたのはいい思い出。

味は言うまでもなく美味いのです。

「また作ってね」とお礼の電話。

去年もこんなやり取りをしていたような。

そんなわけで、きょうの朝食は豆餅×5個。


今年も元気で。

2013/01/06

早起き日記【番外編】

明日から社会復帰。

1週間以上の休みからの出社はカラダが重いです。

起床時間も、年末の休みから毎日8時を切っている状態。
連休最終日のきょうも9時近くでした。


本当に社会復帰できるんだろうか。

新しい職場で上手くやっていけるのか。

最初が肝心だから、あいさつは明るくハッキリと…などなど不安は尽きません。


中でも気になっているのは、会社から貸与されるパソコン。

ノートなのか、デスクトップなのか。
CPUは、メモリは、OSのバージョンは…。
さすがにセキュリティソフトは入っているよね。。

電話やプリンタ装置などの業務に必要な物品をケチっているところはブラック企業。

…なんていう見方もあるけど、毎日の業務で使うパソコンにはこだわって欲しいもんです。

2013/01/04

早起き日記【12月】















ほとんどが7時過ぎの起床。

退職の1ヶ月前。
引継ぎと単純な仕事だけしかやらなくなって、出社時間も20分ほど余裕ができたし
最後くらいはのんびり行こうよってことで、この月は大いに甘えちゃいました。

1月の試験に向けての勉強はスキマ時間に。
相変わらず試験日の直前にならないと火がつかないタイプなので、こちらものんびり。。

1月は、出社時間も早まるので、必然的に早起き生活になる予定。

2013/01/03

思っているだけじゃ伝わらない事実

大切なものは家族。

「あなたにとって大切なものは何か」と聞かれたら、たぶん家族って答える。

でも、大切にしている気持ちが家族に伝わってるのかと思うと、かなり疑問。

まいどまいど、離れて暮らす家族と顔を合わせるたびに思うのですorz



仏頂面になっていないか。

適当な返事をしていないか。

愚痴をこぼしていないか。

笑顔を返しているか。

目を見て会話をしているか。

感謝の言葉を伝えているか。



わかっているはずなのに。

照れくさいとか言い訳こいて。

最後かもしれないのに。

あたり前が続くと思って。



言葉にしなきゃ伝わらないのに。

2013/01/01

2013年のご挨拶


Y's Studyをご覧のみなさま

あけましておめでとうございます。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

相変わらずの個人ブログではありますが
今年もまったりと、ゆるく続けていく所存です。。

2013年は、変化の年、飛躍の年にできればと
ひとり妄想しております。


本年がみなさまにとって良い年でありますように。